solekia

ソリューション&サービス

box

ビジネスに特化したクラウドコンテンツ管理プラットフォーム

boxとは、モバイルデバイス活用や組織の枠を超えたコラボレーションを実現するプラットフォームです。
ユーザーは場所やデバイスにとらわれず、ビジネスファイルにセキュアにアクセスすることができます。

boxでワークスタイルを変革し、多様な働き方を実現しませんか?

こんなお悩みありませんか?

セキュリティや効率化を高めるファイル管理って?
情報共有を安全にって・・・どうしたらいいの?
メール添付を廃止!ファイル共有はどうするの?
ファイルを見るためだけに出社するなんて・・・

そんなあなたのお悩みをboxが解決します!

製品の特長

特長1:box上ですべて完結

すべてのビジネスファイルをクラウドに保存、
編集も可能

特長2:大容量

容量無制限、画像や動画を含む
大容量ファイルも手軽に共有

特長3:安全なファイル共有

フォルダやファイル単位の設定で
柔軟な共有を実現

特長4:7段階のアクセス権限

7段階のアクセス権限制御で
高度なセキュリティを確保

box導入で得られるメリット

ワークスタイル変革

マルチデバイス&プレイス
Webブラウザおよびアプリが使えるデバイスならOSを問わず、
いつでもどこからでもビジネスファイルにアクセスできます。

ペーパーレス
社内外の関係者と簡単にデータを共有することができます。
膨大な会議資料も配布する必要がなくなるためコスト削減にも効果的です。

業務効率化

ダウンロードせずに共有
ビジネスファイルはBox上でプレビューできます。
メール添付やコピー、ダウンロードなどのファイル拡散を防ぎます。
また、Webブラウザからクラウド上のビジネスファイルにアクセスし、 閲覧も編集も自在。
ファイルのハンドリングが変わります。

バージョン管理
box上のファイルは常に最新バージョンに保持。最新ファイルを探し回る必要はありません。
更新前のバージョンも残っているので安心です。

セキュリティ対策の強化

7段階のアクセス権限設定
アクセス権限を7段階で設定。
閲覧のみから編集まで可能なユーザーまで、柔軟で安全なファイル共有が可能です。

詳細なアクセスログ機能
コラボレータのアクセスログが詳細に簡単に取得、確認できるので
管理者も安心してファイル共有をすることができます。

メール添付の廃止

安全なデータ共有リンク
共有リンクをメールで送信することで、より安全にデータ共有が行えます。
送信側は受信者に閲覧のみや編集許可といった7段階の権限設定ができるだけではなく、
オープンリンクや会社のユーザーのみ、招待者のみといった共有設定とコントロールができます。

安全・スムーズな社外コラボレーション
メール添付の代わりにクラウドサービスのBoxで共有すれば、社内だけではなく社外とのコラボレーションもスムーズで簡単です。
受信者はパスワードを探す手間も掛からず、効率的。
共有設定や権限設定を活用すれば、PPAPのセキュリティ課題も解決します。
メール等における添付ファイルの送信時の情報セキュリティ対策手法として注目されています。

※PPAPとはパスワード付きzipファイルをメールに添付して送信した後、別のメールでパスワードを送信する方法です。
この方法では同じメールという手段でパスワードを送付するためメール盗聴などの情報漏洩リスクが高くなります。

boxが選ばれる3つの理由

容量無制限

国際的な
コンプライアンス・
セキュリティ規格に準拠

世界の企業・組織での
利用実績10万以上

詳しいご説明やお見積をご希望の方は
こちらからお気軽にご相談ください

お問い合わせ
サービスを探す

サービスを探す