(Optional) This text will appear in the inbox preview, but not the email body.
alt_text

より効果的なHACCP導入のヒントをお伝えいたします

2018年6月の食品衛生法改正によって、食品衛生管理の国際基準である「HACCP(ハサップ)」が義務化され、2020年6月施行となりました。食品関連の事業者様では事業規模にかかわらず「HACCPに沿った衛生管理」の導入が必要となり、「食の安全」への要求はさらに高度なものとなってきました。

導入には1年の猶予期間が設けられていますが、2021年6月の完全施行までいよいよ1年を切りました。当セミナーでは、「HACCP管理」の基本的な考え方について確認したうえで、導入のための7原則12手順のうち3点の手順に注目した、Solekia Food Safety ソリューションをご紹介させていただきます。当セミナーを通じて、効果的で効率的なHACCP導入についてのご参考になれば幸いです。

実際のソリューションを動画でご覧いただけます

タブレットによる健康問診、RFIDタグを利用したハンズフリー入室や衛生服貸出の様子を、実際に動画でご覧頂くことができます。この機会に是非ご参加ください。

★このような方にお勧めです

・HACCPによる衛生管理の導入を急いでいる
・重要管理点・管理のポイントについて確認したい
・記録管理などの業務負担を軽減したい


WEBセミナー お申し込みはこちら


プログラム概要
(約17分)
第一章:HACCP管理とは
第二章:Solekia Food Safetyソリューションの全体図
第三章:フードディフェンスソリューションのご紹介
第四章:HACCP管理支援ソリューションのご案内
配信日時 2020年7月13日(月)13:00~2020年8月14日(金)17:00
※期間中、いつでもご覧いただけます
申し込み締切日 2020年8月14日(金)15:00
受講用URL ご登録いただいたメールアドレスにお送りします
受講料 無料
お問い合せ先 ソレキア株式会社 事業推進部 セミナー事務局
E-mail:solseminar@solekia.co.jp
動作条件について 本セミナーはBrightcove Video Cloud を使用いたします

【ご視聴可能な主なブラウザ】
Internet Explorer 10以上、Microsoft Edge(最新)、Chrome Desktop (Win, Mac)(最新)、Firefox Desktop (Win, Mac)(最新)等
※より詳細な動作条件はBrightcove社サイトにてご確認ください。

WEBセミナー お申し込みはこちら

ご紹介するソリューション

フードディフェンスソリューション(HACCPに沿った衛生管理)

健康問診の電子化により記録を容易化し、入退管理をRFIDで行うことにより不正侵入者や体調不良者を防ぎ、異物混入を防ぎ工場内の安全を保つフードディフェンスソリューションの食品工場における導入事例をご紹介します。

詳細はこちら
HACCP対応 健康問診システム

従業員の健康問診をタブレットにて実施することで、チェックと記録の時間を大幅に短縮し、業務の効率化をはかることができるソリューションです。
あわせて顔認証などの生体認証(バイオメトリクス)を用いることで、ハンズフリーによる入退場管理を行うことができ、更に安全を向上いたします。

詳細はこちら





Copyright (C) 2020 SOLEKIA Limited All Rights Reserved.

Solekia Service Portal