solekia

ソリューション&サービス

宿泊施設向け施設混雑状況表示(客室タブレットサービスvivuan)

ホテル内施設の混雑状況をリアルタイム表示。満足度向上につながります

客室タブレット・コンシェルジュサービスvivuan(ヴィヴアン)では、オプション機能として、「施設混雑状況表示」機能をご用意しております。
各客室のタブレットからレストランや温浴施設の混雑状況がリアルタイムに確認できる機能で、お客様の負担軽減とスタッフのオペレーション向上をご支援いたします。

概要

ホテル館内にて混雑が予測されるレストラン・大浴場など、各施設の混雑度をリアルタイムに判定・表示するシステムです。

店舗や施設の入り口に設置した小型のカウントセンサーカメラによって施設への入場人数をカウントし、4段階(すいている、ややすいている、やや混んでいる、混んでいる)で混雑度を判定し、画面に表示します。データはフロントのサーバPCに蓄積され、客室内のタブレット画面(vivuan)にリアルタイムに反映されるので、ゲストはいつでも客室で施設の混雑度を確認することができます。
測定したログデータを使用して、混雑度予測への展開も可能です。

導入効果
・混雑による待ち時間の発生を防ぎ、ゲストのストレスを軽減・満足度を向上
・急激な混雑を緩和し、フロント/バックヤードスタッフの業務効率化
・入場者人数のログデータを使用した分析により、混雑度予測への展開が可能

混雑状況表示TOP画面

活用方法

レストラン

館内のレストラン入り口にカウントセンサーを設置し、混雑の状況をリアルタイムにモニタリングします。
一目で各レストランとその混雑状況がわかることで、待ち時間をあらかじめ緩和することができ、ゲストの満足度向上につながります。また、フロント等ゲストの出入りが多い場所に混雑状況表示用のタブレットを設置すれば、施設のご案内もよりスムーズに行うことができます。

温浴施設

男湯・女湯など施設ごとにカウントセンサーカメラを設置し、混雑度をモニタリングできます。
混雑状況表示機能は客室からもリアルタイムに状況を確認できるため、ゲストは極力空いている時間に施設を利用することができ、混雑によるロッカー不足などの解消につながります。

システム構成例

客室タブレットサービスvivuan-ヴィヴアン-とは

館内施設の催し物、近隣情報・観光情報などの丁寧なインフォメーションや、訪日観光客の多言語対応によるゲストサービス向上・業務効率化とあわせて、ゲストのご要望や声を集約して、リピート利用の促進や収益の向上をご支援するソレキアの客室タブレットサービスです。


関連サービス・ソリューション

詳しいご説明やお見積をご希望の方は
こちらからお気軽にご相談ください

お問い合わせ
サービスを探す

サービスを探す