効率の良いコミュニケ―ションを実現する「ビジネス版LINE」!

カテゴリー:

  • クラウド
  • 製品/PKG

業種:

  • 物流/流通
  • サービス/観光
  • 公共/文教/自治体
  • ものづくり
  • 金融

LINE WORKSとは、業務コミュニケーションのためのいわばビジネス版LINEです。
多くの人々が使い慣れているLINEの操作感を踏襲しながら、ビジネスで安心して活用できる便利な機能やセキュリティを備えており、より効率的な情報共有をご支援いたします。

LINE WORKSで業務コミュニケーションと働き方を変えてみませんか?

社内の業務コミュニケーションでこんなお悩みありませんか

電話・メールのレスポンスが悪い

電話やメールでは、相手からすぐに反応を得られない事も多く、用件連絡・確認に時間がかかったり、返信待ちで仕事の手が止まったりしがちです。
メールでは簡単な要件でも挨拶に始まり形式ばった文面を使用することが暗黙の了解のようになっていることもあり、簡単な用件を伝えるのにも時間がかかってしまいます。

さまざまな勤務形態でもっと便利に利用したい

働く場所が広がってきている昨今、連絡手段としてデバイスや場所を問わずに利用できることが求められます。
どんな場所、デバイスであってもシームレスに利用でき、いつでも社内の人々とつながれる手段を持つことが求められています。

仕事とプライベートとの境目があいまいになってしまう

仕事でのコミュニケーションの為にプライべ―トのアカウントを利用してしまうと、ビジネスとの区切りがつきにくい点が問題となります。
ビジネス用に特化したチャットアプリを使用する事で、アカウントやグループをわけることができ、これらの問題を解決します。

LINEWORKSで仕事をもっと便利に!

LINE WORKSはLINEでなじみの操作感を踏襲した業務コミュニケーションのためのビジネス向けメッセージアプリです。すべての機能がスマートフォンで使いやすいように設計されており、場所や働き方を問わず利用することができます。
また、LINEの見た目や使いやすさを踏襲しているため、特別な教育が不要で多くの人がすぐに使い始めることができます。

トーク:誰でもすぐに使える、気持ちがつたわるチャット

会話のようにやり取りできるトーク機能

ビジネスチャットは、会話の様にやり取りができ、かつ自分の都合の良いタイミングで返信を行う事が可能なので、仕事の要件連絡・確認をよりスムーズに行うことができるようになり、コミュニケーションの活性化にも役立ちます。
LINEの見た目に近い画面と機能で誰でもすぐにチャットが始められる「トーク機能」では、LINEと同じように、自分宛のメッセージ通知が届き、重要な連絡を見逃すことがありません。また、送信したメッセージを相手が読んだかどうかがわかる「既読」機能も搭載しているため、返信する時間が無い場合でも要件を確認したことが相手に伝わります。

【トークルームの種類について】

・通常トークルーム:通常の1:1や複数人でやり取りするトークルームで、自由に招待・退室することができます。
・グループトークルーム:プロジェクトの推進の為、組織を横断したグループ単位で利用できます。トークと共にノート、予定、フォルダ機能を利用できます。
・チームトークルーム:組織図と連動する、組織単位で利用できるトークルームです。組織やグループ内の便利なコミュニケーションのためにノート、予定、フォルダ機能が備わっています。
・自分にトーク:自分に対してトークを送信できます。

グループトークで効率的な情報共有

LINE WORKSでは、1対1のやり取りだけでなく、複数人でのやり取りが可能です。部署やプロジェクト、目的別のトークルームを作成することができるので、 それぞれの要件に関する情報共有・意思の共有がしやすくなります。

音声・ビデオ通話

最大200人まで音声・ビデオ通話が可能です。
アドレス帳でメンバーを検索するか、他の機能から名前またはプロフィール写真をタップして1:1の音声・ビデオ通話を行うことができます。
複数人でのトークルームではメンバー達と同時での音声・ビデオ通話も可能です。

カレンダー:空き時間の確認から予定作成までスムーズに

会社内スケジュールを管理・共有して見える化!

LINE WORKSのカレンダー機能を利用することで、PCからもスマートフォンからでも個人やチームメンバーのスケジュールを確認することができるようになります。登録した予定に他のメンバーを招待することもできるので、会議やイベントの管理・見える化ができます。

オフィスの会議室や施設、設備の利用管理も

会議室や社内備品などを共用施設として登録しておくことで、設備の予約管理をカレンダー上で行うことができるようになります。会議室や施設の空き時間をPC・スマートフォンからいつでもすぐに確認・予約する事ができるので、会議や来客対応への調整も楽になります。

ドライブ:いつでも、どこでも、安心クラウドストレージ

必要な時にどこからでも手軽にアクセス!

LINE WORKSにはファイルやデータを手軽に保存できるクラウドストレージのドライブ機能があります。容量は最大1TBまでとなっており、メールでの送受信が難しい大容量データも保存することが可能です。保存したファイルは、トーク・ノート・メールなどで、直接添付や共有を行うことができますので、社内でのデータ共有をよりスピーディーかつ便利に行うことができます。

LINEとつながる唯一のビジネスチャット

お客様や取引先とのコミュニケーションもLINE WORKSで

LINE WORKSは、LINEを使っているユーザーとつながることができる唯一のビジネスチャットです。そのため、お客様や入社を控えている内定者、店舗のアルバイトスタッフなどの個人アカウントとLINE WORKSからやり取りが可能です。
また、その他の社外ユーザー(取引先など)でLINEWORKSを使用しているユーザーであれば、社内のメンバーと同じようにトークが可能です。

なぜ「LINE」ではなく「LINE WORKS」?

LINE WORKS LINE
用途 仕事用 個人用
ユーザー管理 管理者が登録したメンバー 誰とでも自由に繋がる
ユーザー登録方法 専用のIDとパスワード 個人の電話番号
データの保存先 クラウド 端末
管理者向け機能 監査ログ、セキュリティ設定が可能 ×
パソコンでの利用
複数デバイスでの同時ログイン ×
機種変更時のアプリデータ移行作業 不要 必要
既読確認 個人レベルでの既読確認 既読数のみ

誰とでも自由に繋がることができるLINEと違い、LINE WORKSではまず管理者となる人が招待・登録したメンバーに限ってユーザーとなることが可能です。
個人SNSとアプリを分けることで、仕事とプライベートをしっかり切り替えることができます。

安心してビジネス利用できる実績

有料ビジネスチャットシェア

No.1

LINE WORKS 導入企業

10万社

コンプライアンス及びセキュリティ

セキュリティ認証

お見積もりや資料請求等、まずはお気軽にお問い合わせください。

担当:事業推進部 営業時間:9:00〜17:20(土日、祝日を除く)

キーワードで探す

ページトップへ戻る

お見積もりや資料請求等、まずはお気軽にお問い合わせください。

担当:事業推進部
営業時間:9:00〜17:20(土日、祝日を除く)

閉じる