ラインナップ

LPWA活用 環境監視システム

印刷する

設置・メンテナンスの簡単な環境監視ソリューション

カテゴリー:

  • IoT
  • クラウド

業種:

  • 物流/流通
  • サービス/観光
  • 公共/文教/自治体
  • 健康/医療
  • ものづくり
  • 農業/食

倉庫や配送用の冷蔵車両など、定期的な温度管理を必要とする場所や農業ハウスに小型のセンサを設置するだけで、環境データの定期的な計測を行うことができます。
LPWAを利用することにより、メンテナンスの手間を軽減し、低コストでの実現が可能です。

環境監視システム

各地の環境データを一括で確認!

センサーを設置した場所の温度・湿度・気圧など環境データを定期的に測定します。通信モジュールを搭載した小型センサー(電池駆動)を使用するので配線不要で設置や移動が簡単です。 測定した環境データはグラフ化され、タブレットやPCなどお手元のデバイスで確認することが可能です。設定したしきい値を超える数値の急激な変化を検知した際には、アラートで通知します。

①温度・湿度・気圧などの環境データをセンサーで計測
②データをLPWAクラウドに送信
③ソレキアクラウドに情報を転送
④グラフ化された詳細データをタブレット・スマートフォン等から確認

導入メリット

■拠点の環境データをリモートでいつでも確認できる
■消費電力が少ないため電池交換は数年に一回程度でOK
■通信使用料は年間約1000円前後と低価格(※Sigfox<最大通信140回/日>の場合)

例えばこんな場面に

・倉庫/農業ハウス監視
・冷蔵車両/保冷BOX監視
・環境異常発生通知 etc…

画面イメージ

ビニールハウス温度監視

センサ設置場所一覧画面(マップ)

ビニールハウス温度監視

環境データ詳細画面

ビニールハウス温度監視

環境データグラフ画面

ビニールハウス温度監視

LPWAで始めるスマート農業!設置は簡単『つるすだけ』

通信モジュールを搭載した小型のセンサーデバイスをビニールハウス内につるすだけで、温湿度を計測し、簡易的なスマート農業を実現するソリューションです。各ハウスの環境データは、スマートフォンやパソコン等、お手元のデバイスから確認することが可能です。

ビニールハウス温度監視

ビニールハウス温度監視(イメージ)

主な特長・これまでの製品との違い

① LPWAを使用する為、データサーバまでの通信料を抑制

格安データSIM:約400円~900円/月額 ⇒ LPWA:数千円/年額

② 通信可能範囲が広域です

3G回線:おおよそ4~12km ⇒ LPWA:最大20㎞程度

③ 発信機などは電池駆動の為、設置や移動が容易

これまでは:小型バッテリ/商用電源/太陽光パネル ⇒ LPWA:電池

④ 個別の制御装置やコントローラは不要

センサーや通信の制御用機器は不要。すべて本体内蔵(小型化)

LPWA(Low Power Wide Area)とは?

LPWAとはLowPower/WideAreaの略で、少ない消費電力で遠距離通信を可能とする無線通信技術の総称です。その特性から、たくさんの「モノ」をインターネットにつなぐ必要があるIoTに適した通信方式として、国内外での注目が高まっています。
通信速度は約100bpsと低速(LTEの1000分の1程度)ですが、メーターの検針情報や位置情報といった小さなデータを送るのには十分な速度であり、通信使用料が一年間でおおよそ1000円前後(※Sigfox<最大通信140回/日>の場合)と、圧倒的な低コストを実現しています。センサーとの組み合わせによって様々なモニタリング用途に対応することができます。

LPWA比較表

名称 Sigfox LoRaWAN NB-IoT
推進団体・企業 Sigfox LoRa Alliance 3GPP
電波免許 不要 不要 必要
利用周波数帯域 Sub-GHz
920MHz
Sub-GHz
920MHz
LTE帯域
800~2000MHz
周波数認可 非セルラー系LPWA 非セルラー系LPWA セルラー系LPWA
双方向通信 可能*1 可能*2 可能
データ量
(up/down)
12/8byte 11~242byte*2 数10kbps
通信速度
(up/down)
100/600bps 300~11kbps/
300~11kbps
63K/27Kbps*3
最大通信距離 20km 15km 20km
基地局(ゲートウェイ) 不要
通信エリア外では設置可*4
必要
利用者が準備*5
不要
その他特徴 通信140回/日(最大)
低価格
超低消費電力
シンプルな構成
通信288回/日*6
施設内・エリア内運用
低消費電力
そこそこの情報量
国内3大キャリア参入
情報量が多い(30MB*7
通信エリアが広い

*1:4回/日までUPリンク時に確認しデータを取り込みます
*2:クラスにより通信方法が異なりデータ量も変化します
*3:LTE対応時(Release 13)の通信速度
*4:KCCSが提供するレンタル基地局を設置可
*5:通信業者(DOCOMO&SORACOM等)が準備する公開ゲートウェイなども提供があります
  導入価格は30,000~100,000円、月額10,000円~
*6:通信業者(センスウェイ)のBusiness契約の場合
*7:通信業者(DOCOMO)IoTプラン基本契約無料使用量
  IoTプラン 月額利用料 400円/月(2年定期契約) 800円/月(2年定期契約なし) 

LPWA関連ソリューション

害獣捕獲通知サービス

山間地などにおける害獣捕獲支援ソリューション
センサを使用して、捕獲罠へシカやイノシシが侵入したことを検知・通知。ハンターや担当者の負担軽減につながります。

詳細を見る

灯油残量検知ソリューション(Sigfox)

家庭用灯油タンクの残量測定・配送効率化
寒冷地に住む人々にとって、灯油は大切なライフライン。独自に開発されたセンサキャップが、毎日の灯油残量を見守ります。

詳細を見る

お見積もりや資料請求等、まずはお気軽にお問い合わせください。

担当:事業推進部 営業時間:9:00〜17:20(土日、祝日を除く)

キーワードで探す

ページトップへ戻る

お見積もりや資料請求等、まずはお気軽にお問い合わせください。

担当:事業推進部
営業時間:9:00〜17:20(土日、祝日を除く)

閉じる