First slide

短期間・ローコストで
RFID導入を可能に

RFIDクラウドとは


RFIDでできること 

RFIDタグを利用した物品管理のメリットは「製品個々の識別」が可能であり、会社の資産管理等の用途に適用が可能な点です。

RFIDを導入する際にはシステム側で「個体管理(RFID のID管理)」を行うことが必要となりますが、通常、在庫管理システムは数量管理のみに対応しており、大幅なカスタマイズが必要となるため、費用や時間が膨れ上がります。

RFIDのID管理イメージ
RFIDクラウドサービス
RFIDクラウドでできること 

「RFIDをより早く・安く導入したい」という声にお応えするため、導入時に必要となる「個体管理(RFIDのID管理)」の機能をクラウドでご提供するのが「RFIDクラウドサービス」です。

初めての導入時に必要な基本機能をまとめてご提供しますので、RFIDの導入時にネックとなっていた時間の問題を解決し、よりスピーディーに運用を始めていただくことが可能です。また、従来と比較して初期費用を大幅に抑え、テスト導入やスモールスタートにも最適です。


画面イメージ


導入メリット


140x140
短期間で導入

短期間で簡単に導入可能な
クラウドシステム

 

140x140
導入コストを軽減

初期導入費用を約40%軽減
(当社比)

140x140
基本的な機能提供

画面・帳票など基本機能を
ご提供

140x140
オプション利用可能

・基幹システム連携
・RFIDラベルタグ発行

活用シーン


Card image cap
パレット管理

物流センターで流通している大量のパレットは返却されず所在不明となるケースが多く、補充購入のための経費が発生してしまいます。
RFIDタグを利用したパレット管理システムでは、パレット情報とその行先を管理することで、未返却のパレットの所在を見える化し、返却率の向上・経費削減に役立ちます。

詳細はこちら
Card image cap
書類管理

高い読み取り性能を持つ書類・ファイル専用タグを利用した書類管理システムです。 書類情報の一括読み込みや所在検索を可能とし、何かと煩雑な書類の管理業務にかかる時間を大幅に削減いたします。
※棚卸にはオプション機能が必要となります

詳細はこちら
Card image cap
レンタル品管理

機器の固定資産情報はもちろんレンタル期間やメンテナンス情報等様々な情報を一元管理することで、レンタル業務の大幅な簡素化を実現します。また、機器の稼働率をリアルタイムに把握でき、レンタルスケジュールの管理や機器の入れ替えを効率化することができます。

詳細はこちら

ソレキア株式会社 事業推進部
〒144-0051
東京都大田区西蒲田7-37-10
グリーンプレイス蒲田8階 
03-3732-1133

Copyright (C) SOLEKIA Limited All Rights Reserved.