ラインナップ

SHieldMailChecker【シールドメールチェッカー】

印刷する

メール誤送信防止ソフト

カテゴリー:

  • 業種/業務パッケージ
  • 運用/開発支援

業種:

  • 汎用

メール送信時に送信先アドレスのミスや添付ファイルの誤りなど送信リスクの再確認を促すことで、メールの誤送信を未然に防止します。うっかりミスによる情報漏えいを防ぐことができます。

SHieldMailCheckerとは

「SHieldMailChecker」は、メール送信時に、送信先アドレスのミスや添付ファイルの誤りなど送信リスクの再確認を促すことで、メールの誤送信を未然に防止する製品です。「うっかりミス」による情報漏えいを防ぐことができます。

【参考】 2009年 個人情報漏洩インシデント 概要データ(Faxなども含む)
  • 個人情報漏洩件数 1,539件(前年+166件)
  • 想定損害賠償総額 3,890億4,289万円(前年+1,523億1760万円)
NPO日本ネットワークセキュリティ協会「2009年情報セキュリティインシデントに関する調査報告書」による。

SHieldMailCheckerの特長

  1. 警告表示による注意喚起
    • タイトル、本文、宛先、添付ファイル名をチェック
    • 送信先会社名を表示
    • 宛先のリスクを強調表示 (同業他社、メーリングリスト、携帯メールなど)

  2. 慣れによる見落とし抑止
    • 頻繁に送信する宛先は、チェック不要
    • 送信頻度が少ない宛先はチェック必須

  3. 業務を止めずに容易に導入
    • 既存のメールソフトをそのまま利用継続
    • 既存のメールサーバを運用継続
    • 業務を止めることなく、段階的導入

システム構成

お見積もりや資料請求等、まずはお気軽にお問い合わせください。

担当:事業推進部 営業時間:9:00〜17:20(土日、祝日を除く)

同じカテゴリ・業種で探す

キーワードで探す

ページトップへ戻る

フリーワードで探す

業種・業務で探す

閉じる

お見積もりや資料請求等、まずはお気軽にお問い合わせください。

担当:事業推進部
営業時間:9:00〜17:20(土日、祝日を除く)

閉じる