ラインナップ

FSS(ファイルセキュリティシステム)

印刷する

ICカードによる認証技術と暗号技術で、情報資産の「機密性・可用性・完全性」を確保

カテゴリー:

  • 業種/業務パッケージ
  • 運用/開発支援

業種:

  • 汎用
  • 運用/開発支援

ICカードをキーデバイスして、情報セキュリティに必要とされる本人認証、不正アクセス防止、外部デバイス使用制限、プリント出力制限等の高度なセキュリティを実現します。

製品概要

本人認証後ハードディスク内にある重要文書だけでなく、画像・音声やプログラムなどファイル形式や容量を問わず全てのファイルをスピーディに暗号化および復号化が行えます。

【FSSの主な機能】
  1. ログオン機能
    • ICカードを挿入し、パスワードを入力するだけです。
    • Windowsに登録するパスワード(実パスワード)は、ICカード発行時にユーザ名から生成される14桁の乱数になります。Windowsへの登録は専用ツールを使用するため、実パスワードを誰にも知られずに使用する事ができます。
    • ICカード内に保存されているWindowsアカウントは暗号化されているため、直接読み出されたとしても安全です。
    • 各種システムへのアカウント情報(ID/パスワード)をICカードに最大30セット格納でき出力可能です。
    • Windowsログオンと連動しない設定も可能です。

  2. ロック/ロック解除機能
    • ロックはICカードを抜き取るだけ!
    • 瞬時に画面ロック画面にかわり、キーボードも全く使えなくなります。解除はICカードを挿入し、パスワード入力すれば、再び元の画面に戻ります。
    • ロック中は、作業中のアプリケーションの情報を保持していますので、継続して作業ができます。

  3. 暗号化機能
    • 重要文書だけでなく、画像、音声やプログラムなどファイル形式や容量を問わず全てファイルをスピーディに暗号化します。

<動作環境>
Windows2000 / Windows XP(推奨)

<基本パッケージ構成>
ICカード 1枚(国際基準ISO7816準拠)
ICカードリーダライタ 1台(PCMCIAまたはUSB)
SmartLogon(ソフトウェア)
SmartCiper(ソフトウェア)
SmartExec(ソフトウェア) ※記載されている会社名、製品名は各社の登録商標または商標です。

お見積もりや資料請求等、まずはお気軽にお問い合わせください。

担当:事業推進部 営業時間:9:00〜17:20(土日、祝日を除く)

同じカテゴリ・業種で探す

キーワードで探す

ページトップへ戻る

フリーワードで探す

業種・業務で探す

閉じる

お見積もりや資料請求等、まずはお気軽にお問い合わせください。

担当:事業推進部
営業時間:9:00〜17:20(土日、祝日を除く)

閉じる