ラインナップ

電界通信認証「タッチタグ」

印刷する

病院や工場にも最適なID認証システム

カテゴリー:

  • IoT
  • RFID

業種:

  • 汎用

タグを取り出さずに携帯した状態で個人認証が可能です。また、自然なふるまいでマットやイスによる個人認証ができるため在室管理にも最適です。

タッチタグの特長 -病院や工場にも最適なID認証システム-

タッチタグは、携帯したタグを取り出さずに、携帯した状態で個人認証が可能です。 また、自然なふるまいでマットやイスによる個人認証ができるため、在室管理にも最適です。

  • 人体近傍に変調電界を発生させ、その変調をセンシングする電界通信を活用した認証システムです。
  • タグをリーダにかざすことなく、リーダに体の一部が触れることで個人単位の認証を可能とした画期的な認証システムです。
  • 今までカード型(認証時にカードをかざすアクション)や生体認証型(マスクや手袋をした状態)による個人認証の導入が困難であった病院や工場などにも導入可能です。
  • 手袋、安全靴、長靴、防護服などを身につけていても認証可能です。
  • 作業員が意識せず、通常作業をしたまま検出可能です。
  • 双方向通信ができ、ユーザメモリに履歴などの記録が可能です。
  • アンテナに触れたときだけIDを送信しますので、CR2016ボタン電池1個で約3年間の運用が可能です。(30回通信/日、245日/年利用した場合)
  • 微弱無線機器なので、人体への影響もなく無線局申請も不要です。
  • 信号は人体近傍の電界を通り、人体内部を信号が通過することはありません。

電界通信の概要

電界通信とは、携帯しているタッチタグと送受信機の間を、人体表面に微弱な電界を変化させることで、デジタル的に信号を送受信することができるシステムです。

BAN(Body Area Network)

BAN(Body Area Network)とは、人体表面の微弱電界及び人体内の微弱電流を利用して通信を行うことの総称です。タグとしての利用だけでなく、Felica代替品、携帯電話やインプラント機器など医療機器の信号伝達手段としての利用にも応用が検討されています。

◆人体表面の微弱電界で通信(人体内部は信号通らず)
  • タッチタグ
  • 医療機器(心電図等)の通信
  • 定期券等への利用(他社検討中)
  • 箇条書き

◆人体内部に微弱電流を流して通信
  • 業務用携帯プリンタ
  • 埋込型医療機器の通信

カタログ・資料ダウンロード

お見積もりや資料請求等、まずはお気軽にお問い合わせください。

担当:事業推進部 営業時間:9:00〜17:20(土日、祝日を除く)

同じカテゴリ・業種で探す

カテゴリー:

業種:

キーワードで探す

ページトップへ戻る

フリーワードで探す

業種・業務で探す

閉じる

お見積もりや資料請求等、まずはお気軽にお問い合わせください。

担当:事業推進部
営業時間:9:00〜17:20(土日、祝日を除く)

閉じる