導入事例

Cube.i 薬剤監査システム(銚子中央薬局様)

印刷する

種類、数量も瞬時に監査! 薬剤監査システム Cube.i

カテゴリー:

  • 業種/業務パッケージ
  • ヘルスケア

業種:

  • ヘルスケア

薬剤を監査台に置くだけで薬剤監査、数量チェックを行います。現場での調剤業務の支援を行い安心と信頼を提供します。

導入経緯

お客様から監査機器を使用して調剤過誤防止と監査業務の効率化を図りたいとのご相談が薬品卸会社様に有り、幾つかの類似監査装置をご検討する中で、弊社で販売している薬剤監査システム『Cube.i』をご採用頂く事になりました。
薬剤の種類・個数を瞬時に判断し、投薬の写真を記録でき小スペースに対応している事が選定要因になりました。薬剤師・患者様に安心して利用できる環境を短期間で提供出来ました。

銚子中央薬局様


課題

総合病院の門前薬局である銚子中央薬局様(本社:千葉県銚子市 以下、銚薬)では、1日に200件近くの処方箋を受け付けており、5名の薬剤師様で処方・監査を行っています。多くの処方箋をスピーディーかつ正確に監査することが求められており、薬剤師様の肉体的,精神的な負担となっています。
・忙しい時に監査ミスが起こりやすく、気づきにくい。
・処方間違いによる責任は重く、薬剤師の負担となっている。

薬剤監査システム

薬剤監査システムを使い、機械の目による精密な画像監査、電子天秤による重量監査を行うことで、数量違いや包装が似た薬剤の取り違いをなくすこと目的に導入致しました。

患者さんへの投薬時の薬剤の取間違えや注意すべき過誤。そうした過誤防止を目的として開発したのが、薬剤監査システム「cube.i」です。 薬剤を監査台に置くだけで、薬剤監査、数量チェックを行います。サイスもコンパクトで、手狭な調剤室でも設置できるのもこの製品の特長です。現場での調剤業務の支援を行い、安心と信頼を提供します。

薬剤監査システム概要


コンパクト化を実現

設置場所を選ばない
コンパクトサイス:約8Kg

個別監査に対応

薬剤の種類と数量を同時に監査
・長期投与のような薬剤の束が2つ、3つになっても薬剤識別、数量の監査が可能
・向きや表裏を気にせずに、監査台に乗せるだけなので、スムーズな運用が可能
・内服薬、外用薬なんでも識別可能

スピーディー監査を実現

判定時間は約1秒とスピーディな監査を実現

監査結果を画像・データで保存

患者さんごとに監査結果を保存

採用薬は手間なく登録

医薬品標準マスター搭載。未登録画像も検査台に乗せるだけで薬剤画像・薬剤重量を同時に登録可能

監査業務をサポート

・輪ゴム留め状態でも識別可能
・判定エラーは音と色で警告表示
・薬剤に欠品があった際も別々に監査可能
・ハンディ型と違い、箱JANコードがなくても監査可能

導入効果

導入前と比べて薬剤の取り違い、数量違いだけでなく、勘違いによるミスも無くす事ができ監査業務の効率化も図れました。

監査内容はシステム内に記録されており、監査後に確認することも可能です。患者様からのお問合せ時に監査記録を確認し対応することができるので、患者様とスムーズにやり取りすることができます。また、過去の取り違いの統計を取ることもでき、銚薬様では取り違いやすい薬剤に対し、注意喚起するなどをして“事前対策”としても役立てています。

銚子中央薬局様 概要

所在地 〒288-0053 千葉県銚子市東町15番地の8
会社創立 昭和54年11月2日 12月1日
従業員数 18名(薬剤師7名)
ホームページ 銚子中央薬局

お見積もりや資料請求等、まずはお気軽にお問い合わせください。

担当:事業推進部 営業時間:9:00〜17:20(土日、祝日を除く)

同じカテゴリ・業種で探す

キーワードで探す

ページトップへ戻る

フリーワードで探す

業種・業務で探す

閉じる

お見積もりや資料請求等、まずはお気軽にお問い合わせください。

担当:事業推進部
営業時間:9:00〜17:20(土日、祝日を除く)

閉じる