導入事例

環境・省エネに関する補助金と減税制度の活用

印刷する

カテゴリー:

  • スマートコミュニティ

業種:

  • 汎用

再生・省エネルギーは日本政府における重点施策となっており、ここ数年様々な補助金制度や減税制度が適用されています。補助金や減税制度を活用することで投資対効果の大幅な向上が見込めます。

主な制度のご紹介

再生エネルギー・省エネルギーは、日本政府における重点施策となっており、ここ数年、様々な補助金制度や減税制度が適用されています。用途に応じて、補助金や減税制度を活用することで、投資対効果の大幅な向上が見込めます。平成25年度に施行された主な制度をご紹介します。

【LED、高効率空調などの導入に対する補助金】
◆エネルギー使用合理化事業者支援事業 (経済産業省予算)
  • 適用条件:事業所や工場全体で、エネルギー使用量が1%削減、または原油換算500kl以上削減
  • 総予算額:110億円
  • 申請期限:1次(平成25年6月21日)・2次(未定)
  • 補助率:補助対象経費の1/3以内

【自家発電設備導入に対する補助金(東京都に事業所がある中小企業向)】
◆自家発電設備導入費用助成(東京都予算)
  • 適用設備:①自家発電設備②蓄電池③デマンド監視装置④進相コンデンサ⑤インバータ⑥LEDランプ
  • 申請期限:平成25年12月27日
  • 補助率:助成対象経費の1/2以内、1,500万円を限度

【再生エネルギー設備導入に対する減税制度】
◆グリーン投資減税(東京都予算)
  • 適用設備:10kW以上の太陽光発電設備、1万kW以上の風力発電設備
  • 申請期限:平成27年3月31日
  • 減税制度:大企業の場合は、「30%の特別償却」もしくは「100%の即時償却」、中小企業の場合は、「7%の税額控除」「30%の特別償却」「100%の即時償却」のいずれかを選択可能

以下に、補助金や、減税制度を利用した導入事例をご紹介いたします。

【補助金手続きの一般的な流れ】
申請書作成・提出のためには、一定の時間を要しますので、早めの準備をしていただくことが必要です。

関連ソリューション

お見積もりや資料請求等、まずはお気軽にお問い合わせください。

担当:事業推進部 営業時間:9:00〜17:20(土日、祝日を除く)

同じカテゴリ・業種で探す

キーワードで探す

ページトップへ戻る

フリーワードで探す

業種・業務で探す

閉じる

お見積もりや資料請求等、まずはお気軽にお問い合わせください。

担当:事業推進部
営業時間:9:00〜17:20(土日、祝日を除く)

閉じる