導入事例

コンテナバック管理システムの導入

印刷する

リネンタグにより返却や在庫管理の工数を大幅に軽減

カテゴリー:

  • IoT
  • RFID

業種:

  • 製造業

ハンディターミナルによるタグの一括読取が可能で製品確認の時間が短縮され、業務の効率化につながります。

概要

製造物を管理するときに使用されるコンテナバック(布)は、材質の観点から目視による確認が主となっています。客先から返却されたバックは目視で確認することとなり、返却管理に時間がかかり、間違いも生じてしまいます。また、在庫の把握に多大な時間が必要となります。

■課題
  1. バック管理・棚卸業務に時間がかかる
  2. 製品検品が非常に困難(同形・同色)で利用履歴・保守管理が難しい

導入効果

コンテナバックにリネンタグを取り付け読み取ることで、返却管理が効率的に行えるようになります。また、ハンディターミナルを使用する事でタグの一括読取が可能になり、在庫管理にかかる確認の時間が短縮され、業務の効率化につながります。

■効果
  1. 製品検品時間の短縮・貸出可能日の見える化で製品回転率向上
  2. 製品管理業務の効率化で工数の削減

お見積もりや資料請求等、まずはお気軽にお問い合わせください。

担当:事業推進部 営業時間:9:00〜17:20(土日、祝日を除く)

同じカテゴリ・業種で探す

カテゴリー:

業種:

キーワードで探す

ページトップへ戻る

フリーワードで探す

業種・業務で探す

閉じる

お見積もりや資料請求等、まずはお気軽にお問い合わせください。

担当:事業推進部
営業時間:9:00〜17:20(土日、祝日を除く)

閉じる