導入事例

ソレキアが考える節電・省電力対策のシナリオ

印刷する

省電力の第一歩は、「電気の使用量を『見える化』」が基本です

カテゴリー:

  • スマートコミュニティ

業種:

  • 汎用

省電力の第一歩は、電力使用量の見える化です。

スマートシティ化につなぐ「EMS関連ソリューション」の体系

  1. EMSソリューション
    使用電力量の「見える化/分析」支援やBEMSアグリゲータサービスのサービス
  2. M2Mソリューション
    「EMSソリューション」や様々なEMSに必要となるSensor Deviceとフィールド機器・装置類との組合せ接続サービスなどのサービス
  3. 監視・制御ソリューション
    使用電力のデマンド監視制御に関連するサービス
  4. スマートデバイスソリューション
    これらの運用時に必要となるスマートフォンやタブレット端末を活用するサービス

ソレキアが考える節電・省電力対策シナリオ

オフィスビルや製造現場における「省エネ(省電力)」をどのように推進していくかは、それぞれの事業所ごとに省エネ(省電力)活動計画を立案する必要があります。なぜなら、それぞれの事業所の電力使用量は、事業所内の電力使用設備・機器の運転形態や業務運用の形態および働く人の数・働く時間帯・仕事場のフロアー面積など使用電力量に密接な関係のある事項によって、その値は異なるからです。

省電力対策の立案および実施のためには、事業所の現状の使用電力の把握、すなわち「使用電力の見える化」の実施とそれにより得られた使用電力データの分析、そこから省電力対策を導き出し、実行することが不可欠です。省電力の第一歩は、「電気の使用量を『見える化』」が基本です。

関連ソリューション

お見積もりや資料請求等、まずはお気軽にお問い合わせください。

担当:事業推進部 営業時間:9:00〜17:20(土日、祝日を除く)

同じカテゴリ・業種で探す

キーワードで探す

ページトップへ戻る

フリーワードで探す

業種・業務で探す

閉じる

お見積もりや資料請求等、まずはお気軽にお問い合わせください。

担当:事業推進部
営業時間:9:00〜17:20(土日、祝日を除く)

閉じる