導入事例

展示会動線確認システム

印刷する

出展者や訪問者が作業をすることなく訪問者の情報を収集

カテゴリー:

  • IoT
  • RFID

業種:

  • その他

カードをかざすなどの動作をせず認証が可能です。人の流れやブースごとの訪問情報、滞在時間等が把握できマーケティングに活用できます。

概要

展示会・イベントにおいて、『自社の展示に誰が興味を持ったのか』『どの業種・立場・年代層等が訪れたのか』という情報を得ることは、マーケティングとして非常に重要なことです。しかしながら、このような重要な情報は現実にはブースを訪門者の名刺・バーコード等を読み取ることでしか得ることができません。

会場全体の集客数は把握できているものの、

  • 出展社が自社ブース訪問者情報を十分に取得できない
  • 出展物に対してどのような対象が興味を持っているかが詳しくわからない
  • 出展品の人気度がわからない
  • 訪問者の移動動線がわからない

といった問題があり、これらの情報をどのようにして取得するかが大きな課題となっています。

導入システム

RFタグとマットアンテナを用いることで、出展者や訪問者が情報収集のための作業をすることなく、訪問者の情報を収集することが可能です。タグの種類を変えることで会場規模や収集情報に応じた運用が可能です。

【Case:1】UHFタグを用いた管理
タグの事前配布や運用においてタグの回収が難しい場合にご活用いただけます。タグそのものの価格も安価であり、規模の大きい展示会等での情報収集に最適です。

【Case:2】タッチタグを用いた管理
プライベートイベントなどタグの事前配布がなくタグの回収が可能な場合にご活用いただけます。マットアンテナがある場所でしか情報の取得ができないため、特定の情報をより正確に取得することが可能となります。

導入効果

以下のような情報を簡単に収集でき、マーケティングに活用できます。
  • 出展ブースごとに訪問者の把握が可能
  • 訪問者の属性にあわせてタグを発行することで属性ごとの情報収集を実現(性別、年齢、役職、業種 など)
  • 滞在時間情報による訪問者の興味度合の推測が可能
  • 人の流れ(動線)の把握が可能

関連ソリューション

お見積もりや資料請求等、まずはお気軽にお問い合わせください。

担当:事業推進部 営業時間:9:00〜17:20(土日、祝日を除く)

同じカテゴリ・業種で探す

カテゴリー:

業種:

キーワードで探す

ページトップへ戻る

フリーワードで探す

業種・業務で探す

閉じる

お見積もりや資料請求等、まずはお気軽にお問い合わせください。

担当:事業推進部
営業時間:9:00〜17:20(土日、祝日を除く)

閉じる