導入事例

アクティブタグを使用した所在管理・登下校通知システム

印刷する

生徒の登下校情報を通知

カテゴリー:

  • IoT
  • RFID

業種:

  • 公共/文教/自治体

登下校時に保護者へのメール通知したり緊急時の所在確認が可能です。

商談経緯・概要

園児や学童及び特別支援学校の生徒の所在を常に検出し、緊急時に何処にいるかを確認したり、登下校及び外出の確認を行いたい。

  • タグを翳すなどを忘れることがあり、操作不要で検出させたい
  • 集団で登校・下校される場合がある(同時に多数のID認証が必要)
  • 校内サーバでは災害時にデータ利用出来ない

導入システム

Activeタグを利用して、生徒の登下校の通知を行うと共に、リーダを設置した場所での所在確認を行うシステム。

  • 生徒の登校・下校を検出しリアルタイムで確認と指定した宛先にメールで通知
  • バス通学向けにタブレット端末を車内持込での登校・下校通知の対応
  • 生徒の所在場所を検出しリアルタイム及び履歴確認が可能
  • 災害時にタブレット端末にて所在確認及び点呼を行うことが可能

導入効果

  • 10m程度の通信距離を利用し、同時通過・ハンズフリー検出を達成
  • 校門部での登下校通知により
  • 不慮の際に過去の所在記録にて探し出しの容易化
  • データセンター利用システムにて災害対応及び客先メンテナンス不要

お見積もりや資料請求等、まずはお気軽にお問い合わせください。

担当:事業推進部 営業時間:9:00〜17:20(土日、祝日を除く)

同じカテゴリ・業種で探す

カテゴリー:

キーワードで探す

ページトップへ戻る

フリーワードで探す

業種・業務で探す

閉じる

お見積もりや資料請求等、まずはお気軽にお問い合わせください。

担当:事業推進部
営業時間:9:00〜17:20(土日、祝日を除く)

閉じる