導入事例

UHFラベルタグによる店舗在庫管理システム

印刷する

Convi.BASEによる在庫管理

カテゴリー:

  • IoT
  • RFID

業種:

  • 流通業

多品種製品を一括読み取りでき作業時間を大幅に短縮しています。

概要

流通業においては、店舗における在庫管理、あるいは製品受入から入荷数のチェック・出荷まで、多大な時間をかけて管理を行っている場合が多く、省力化を行いたいというご要望が多くあります。

■課題
  • 店舗の要望に合わせて、他品種が一括梱包で送られてくる。
    修理用単品から人気商品の多数一括入荷、同一製品の色違いなど多種類の商品を扱っており、月末棚卸なども一週間程度時間が掛かる。

導入システム

導入効果

■商品受入&在庫管理
  • UHFタグを一括呼び込みで確認時間が大幅減
  • 差分だけの表示が行え、読取ミスや確認業務が短縮化
  • 店舗販売のデータ(バーコードのみ)も一括管理

■特長
  • 現行のバーコード資産を有効活用しUHFタグの利便性を付加
  • 画像を含めたデータを簡単作成し、商品の目視比較も可能

お見積もりや資料請求等、まずはお気軽にお問い合わせください。

担当:事業推進部 営業時間:9:00〜17:20(土日、祝日を除く)

同じカテゴリ・業種で探す

カテゴリー:

業種:

キーワードで探す

ページトップへ戻る

フリーワードで探す

業種・業務で探す

閉じる

お見積もりや資料請求等、まずはお気軽にお問い合わせください。

担当:事業推進部
営業時間:9:00〜17:20(土日、祝日を除く)

閉じる