導入事例

クラウド型アプリケーションで経理業務を変革!経営に活かせる攻めの体制に(GLOVIA smart きらら 会計)

印刷する

経理業務の最適化/運用コスト削減

カテゴリー:

  • クラウド

業種:

  • サービス業

クラウド型アプリケーションで刻々と変化を続ける市場に対応するスピード導入。低コストで経理業務を最適化しました。

課題・問題

■急速な成長により、膨大化の一途をたどる経理業務
オフィス関連の法人向けサービスで右肩上がりの急成長を続けるG社では、設立から間もない3年前にはわずか数10社だった取引先が今では数100社に。請求方法も多様化する中、 設立以来、担当者がすべて1人で行ってきた経理業務の負荷増大が問題となっていました。

「状況の変化が激しい今、経営陣から決算情報を迅速に見ながら経営判断をしたいという要望も聞いていました。ところが、実際には月次の最終決算をまとめるのに3週間もかかっていたんです。 残業も増え続け、正直立ち行かない状況になっていました。あの時は、かなり疲弊していましたね」と振り返ってくれた経理担当のF氏。
それだけではなく、さらなる問題についても語ります。

■さらに、バックアップやセキュリティなどの付帯業務も山積み!
「経理業務についてはすべて1つの専用端末で行っていたため、日々のバックアップからセキュリティ、サーバのメンテナンスまできちんと管理しなければならず・・・。 経営陣の要望に応えるどころか、あれもこれもと不安要素ばかりが先に立っていました。」

人手を増やしたり、大がかりなIT投資を行うなど、確かにコストをかければ簡単に解決できる課題かもしれません。しかし、あらゆる無駄を省き、 本業にリソースを集中することで短期間での急成長を果たしてきたG社では、先々の展望もしっかり見据えた、抜本的な解決策が求められていました。 そして、もちろんスピードも重要です。タイムリミットは1ヶ月。刻々と変化を続ける市場にあって、1年かけて改革したのでは遅すぎるというのが経営陣の意見でした。




解決策

■クラウド型アプリケーションの導入により、低コストで経理業務を最適化
極力コストはかけず、しかも経営陣から課せられた1ヶ月というタイムリミットの中で、どこまで業務を変革できるのか。結論から言えば、F氏はこの難題を見事にクリアし、 経理業務を最適化することに成功しました。導入したのは、懇意にしているベンダーから紹介された富士通の業務アプリケーション。

「どのPCからでも利用でき、導入コストを抑えてスピーディに稼働できることが最大のポイントでした。しかも、将来的に業務を拡大したり、新たなニーズが生じれば、 プランを変えたり、オプションを追加したりも自由。シェアNo.1を誇る国産ERPパッケージのシリーズ商品として、その他の便利なクラウドサービスと連携できることも将来性を感じさせました。 これからもどんどん成長を続けていくであろう当社にとっては、まさに最適な方法でした。」

■タイムリーな決算情報の活用で、より一層の成長を実現
クラウド化に対して、不安な点もいくつかあったとF氏は言います。
「将来性の高いソリューションだと思いますが、実際使い勝手はどうなんだろうって、少し懐疑的な部分もありました。設定や使用方法などSEとの調整や、 バックアップの対応を考えると自分への負荷が今以上にかかってしまうのではないかと・・・」

「しかし、運用してみるとパッケージと何ら変わらない使用感で、むしろこっちの方が使いやすい。伝票入力を効率化する機能が豊富なため、 入力スピードが飛躍的に向上しました。 登録設定もSEに頼ることなく、勉強会を3回した頃には、完璧に使えるようになりました。半年ぐらいはかかるだろうと思っていましたが、たった1ヶ月で乗換えできたなんて、想像以上のスピードでしたね。」

シンプルで操作しやすく、人間工学に基づいた画面デザインなので長時間使っても疲労感はありません。また、最適化されたのは経理業務だけではありませんでした。 担当者の負担となっていた日々のバックアップやセキュリティ、サーバのメンテナンス、ソフトの更新といった諸々の付帯業務は、すべて富士通の堅牢な施設や設備の下、プロフェッショナルなサービスにおまかせ可能。

さらに稼働後に設定や操作方法で困った場合もサポートしてもらえるなど、安心感という面でも言うことなしでした。「半ば諦めていた月次決算の取りまとめも、このアプリケーションの導入により、 1人の人員も増やすことなく行うことが可能になりました。決算資料も簡単に出せるので、上司からの問い合せにも迅速に対応することができるんですよ」と笑顔で語ってくれたF氏。

経営陣の要望どおり、タイムリーな決算情報を経営判断に利用できるようになったことで、ますますの成長が期待できることでしょう。

お見積もりや資料請求等、まずはお気軽にお問い合わせください。

担当:事業推進部 営業時間:9:00〜17:20(土日、祝日を除く)

同じカテゴリ・業種で探す

カテゴリー:

キーワードで探す

ページトップへ戻る

フリーワードで探す

業種・業務で探す

閉じる

お見積もりや資料請求等、まずはお気軽にお問い合わせください。

担当:事業推進部
営業時間:9:00〜17:20(土日、祝日を除く)

閉じる