導入事例

製造工程のリアルタイムな把握で、利益率向上をサポート(GLOVIA smart PRONES)

印刷する

原価管理を迅速かつ的確に把握可能

カテゴリー:

  • 業種/業務パッケージ
  • 製造業

業種:

  • 製造業

販売・生産・在庫・原価の情報を一元管理することで非効率な生産体制を改善しコスト競争力を強化しました。

課題・問題

■製造現場の問題を把握できず、コスト削減できない・・・
景気の回復がなかなか進まず海外情勢も不安定な昨今、グローバル展開をしている電子部品メーカーD社は、売上に占める利益率の低さが課題となっていました。 利益率が低い原因は、製造工程にあると経営陣は認識しているものの、どの工程でどの位のコストが発生しているのかまでは把握できない状況でした。
現在使用しているシステムでは製造のための部品や材料の在庫、完成品である製品の在庫などの状況は把握できますが、日々の工程進捗や仕掛品の在庫数の管理はできていないため、 現場で発生している課題や問題点を特定できる改善策をとることもできませんでした。

製造部のマネージャーMさんは、製造工程の問題点や課題を洗い出し改善するミッションを与えられました。現在のシステムでは販売・生産・在庫・原価の情報が一元管理されておらず、 製造現場の状況や変化を迅速かつ的確に把握出来ません。特に、多種多様な製品群を製造しているD社にとって、実際原価を把握し、標準原価との差異を分析することは困難な状況でした。

「製造ラインの状況や環境は一日として同じ状況ではなく常に変化している。この変化を捉え改善していかなければ、利益率の向上には繋がらない」とMさんは考えました。 システムの老朽化が進んでいたこともあり、この機会に見直すことにしましたが、新システムを導入するための時間もコストも余裕がないため、Mさんは頭を悩ませてしまいました。




解決策

新たなシステムが導入された半年後、製造現場の状況を迅速かつ的確に把握できるようになりました。

Mさんは、「生産性の改善状況が数値で見えることにより、現場の担当者の意識を改革することができた。この点が、最も利益率の向上に繋がったのではないか」 と今回のプロジェクトを振り返ってくれました。

■最短3ヶ月で導入可能な豊富な導入実績をもつソリューション
製造業に特化した富士通の「GLOVIA smart 製造 PRONES」は、1994年より日本で開発・販売・サポートを開始し、日本を含むアジア各国で1,500システム以上の導入実績があります。 このノウハウと、業種ごとのパッケージ標準業務の雛形提供により、最短3ヶ月で導入が可能です。

業種固有機能に対応した機能を提供するため、業種テンプレートもご利用可能です。




■厳密な原価管理により、コスト競争力の強化が実現
個別受注生産における製番管理中心の「製番別原価計算」や繰り返し生産におけるMRP管理中心の「品目別総合原価計算」が“実際原価管理”で実現できました。 “標準原価仕掛計算”では、速報性を重視し、工程・作業ごとの生産性に着目でき、日々のコスト管理がより迅速かつ確実に実施できるようになりました。 また、“実際原価管理”と“標準原価管理”の併用も可能で、厳密な原価管理によりコスト競争力を強化することができました。

■データの一元化により、効率的な生産体制に
販売・生産・在庫・原価の情報の一元管理を実現できたため、製造現場の状況や変化を迅速かつ的確に把握出来るようになりました。営業担当者がシステムに受注情報を入力すると、 製造現場では生産に必要な部品や材料の数量・納期を瞬時に把握し確実な発注と納期管理が行えるようになったため、計画的な生産活動ができるようになり、 非効率な生産体制を改善する事が出来ました。

また、受注の納期変更や数量変更などが発生しても製造工程の進捗状況がすぐに把握できるため、受注変動への対応も迅速化でき生産性の向上にもつながっています。 管理部門においても煩雑なデータ管理からも解放され現場の問題点分析や損益管理のためにデータを活用する事ができるようになり、現場の改善だけでなく企業全体の改善にも貢献しています。

お見積もりや資料請求等、まずはお気軽にお問い合わせください。

担当:事業推進部 営業時間:9:00〜17:20(土日、祝日を除く)

同じカテゴリ・業種で探す

キーワードで探す

ページトップへ戻る

フリーワードで探す

業種・業務で探す

閉じる

お見積もりや資料請求等、まずはお気軽にお問い合わせください。

担当:事業推進部
営業時間:9:00〜17:20(土日、祝日を除く)

閉じる