導入事例

健康保険証の電子化でレセプト(診療報酬明細書)業務を支援

印刷する

業務用スキャナfi-60F導入 医療機関・保険薬局向け

カテゴリー:

  • 業種/業務パッケージ
  • ヘルスケア

業種:

  • ヘルスケア

情報入力を自動化することで作業時間を短縮。また、人的ミスの抑止によりレセプトの返戻が減少します。

運用イメージ

  • OCR認識機能⇒個人情報(氏名・住所・生年月日・等)のテキストデータ化を自動で実現
  • コピーに比べて、高画質な画像データを保存可能
  • クラス最小のコンパクトサイズ⇒受付カウンタの狭いスペースにも設置可能
  • 読み取り開始までが早く、クラス最速の読み取り速度、カバーを閉じなくても読み取り可能

導入背景

  • 健康保険証の情報を手作業で入力しているため、入力ミスによるレセプトの返戻が発生
  • 健康保険証をコピーして紙媒体で保管しているため、紛失リスクがある

導入効果

  • 人的ミスの抑止によりレセプトの返戻が減少、正確性向上
    ⇒情報入力の自動化により作業時間が短縮、業務効率化
  • 健康保険証のデータ保管を実現、コピー紙による紛失リスクを改善、セキュリティ向上

お見積もりや資料請求等、まずはお気軽にお問い合わせください。

担当:事業推進部 営業時間:9:00〜17:20(土日、祝日を除く)

同じカテゴリ・業種で探す

キーワードで探す

ページトップへ戻る

フリーワードで探す

業種・業務で探す

閉じる

お見積もりや資料請求等、まずはお気軽にお問い合わせください。

担当:事業推進部
営業時間:9:00〜17:20(土日、祝日を除く)

閉じる