導入事例

受発注伝票をスキャナ電子化、バーコード情報と紐付けることで検索性の向上、監査にも素早い対応を実現

印刷する

業務用スキャナfi-5530C2採用 製造業A社様

カテゴリー:

  • 業種/業務パッケージ
  • 運用/開発支援

業種:

  • 製造業
  • 運用/開発支援

スキャナで伝票を読み取ることで事務処理時間を軽減。必要な伝票をすぐに取り出せます。

運用イメージ

fi-5530C2+インプリンタ+バーコード読取ソフトで伝票処理・管理を効率化

導入の背景

  • 日々発生する部品等受発注伝票を効率的に処理したい
  • 事務処理にかかる人件費の増大
  • 監査等で必要な伝票を探すのに時間がかかる

導入効果

  1. 日々発生する取引伝票をスキャナ+バーコード読取ソフトにてデータ化
    • 手入力による記録作業を、スキャナ導入によって自動化
    • バーコード付き伝票を認識し、データを抽出。CSV形式にてデータベースへ投入

  2. 電子化保存した伝票画面を、伝票番号と紐付け
    • 監査などで、伝票を探す手間を大幅削減
    • 原本は倉庫で一括管理。事務所のスペースを有効活用可能

お見積もりや資料請求等、まずはお気軽にお問い合わせください。

担当:事業推進部 営業時間:9:00〜17:20(土日、祝日を除く)

同じカテゴリ・業種で探す

キーワードで探す

ページトップへ戻る

フリーワードで探す

業種・業務で探す

閉じる

お見積もりや資料請求等、まずはお気軽にお問い合わせください。

担当:事業推進部
営業時間:9:00〜17:20(土日、祝日を除く)

閉じる