導入事例

市況情報・簿記配信システムの導入(広域農業協同組合C様)

印刷する

情報活用基盤構築/スマートデバイスの活用

カテゴリー:

  • 業種/業務パッケージ
  • 製造業

業種:

  • 製造業

導入背景

農業協同組合は町や村単位に存在していましたが、時代が進むにつれて小さな単位で事業を進めるのが困難になってきました。人件費の圧縮、施設の効率的利用、合理的な業務の体制の実現のために、広域での合併が行われました。大規模な合併の結果、組合員の農業協同組合離れが問題になっています。広域農業協同組合であるC様も組合員離れを危惧しておられました。当社は、組合員へのサービス向上させ農業協同組合と組合員の結びつきを強化するために、グループウェア「NetSeeds」を利用した市況情報・農業経営簿記配信システムをご提案しました。

システム概要

導入効果

【農業経営簿記配信システム】
最新のデータはデータ連動が終了したタイミングでダウンロードできます。過去データも繰り返しダウンロード可能となるため再アップロード不要。月ごとのデータだけではなく、一括データ取得も可能です。
※前年データも取得可能となるため、申告時期の年末、年始のデータ連動も実施できます。

【市況情報配信システム】
ローカルな個別市況情報を提供可能です。市況(売り立て)日、品名を選択し、紹介ボタンで市況(売り立て)情報が表示されます。ローカルな情報表示となるため、登録するデータにより市況情報や売り立て情報のどちらの側面からも情報表示可能。日付を選択できるため、過去データが参照可能。地域分類については削除可能。

お見積もりや資料請求等、まずはお気軽にお問い合わせください。

担当:事業推進部 営業時間:9:00〜17:20(土日、祝日を除く)

同じカテゴリ・業種で探す

キーワードで探す

ページトップへ戻る

フリーワードで探す

業種・業務で探す

閉じる

お見積もりや資料請求等、まずはお気軽にお問い合わせください。

担当:事業推進部
営業時間:9:00〜17:20(土日、祝日を除く)

閉じる