導入事例

マージデザインにより代替品ASICの開発費を削減(産業機器メーカーC社様)

印刷する

1つのダイに複数のデザインを配置することで開発費を軽減

カテゴリー:

  • ASIC(日本語)

業種:

  • 汎用

2品種のASICを1つのダイに配置することで開発費を削減。異なるパッケージでのアセンブリが可能です。

商談概要

制御用機器の製造に必要なASICが生産終了となり、ラストバイ(最終販売)により必要数量を確保していましたが、当初の予定より製品寿命が延びASICの在庫が枯渇し始めていました。在庫分では数量が足りなくなるため、代替品の開発を検討していましたが、対象となるASICが2品種あり、開発コスト増大が決定を妨げる大きな要因となっていました。

■課題
  • 対象ASICが2品種あり、両品種ともに開発費が必要
  • 年間使用数量が少ない
  • 予算が限られている(2品種開発する予算がない)

これらの課題を解決する方法としてマージデザインによる代替品開発を提案し採用いただきました。

マージデザインによる代替品の開発

1つのダイに複数のデザインを配置することにより開発費を軽減でき、異なるパッケージでのアセンブリが可能であるため少数需要に最適な方法です。この方法により開発費を約30%削減でき、完全ピンコンパチであることから代替による必要コストを最小限に抑えることができました。

  • 2品種を1つのダイに配置することで開発費を軽減(約30%削減)
  • 2品種合わせた使用数量での製造ボリュームとなるため安価に
  • 異なるパッケージでのアセンブリが可能
  • 長期製品ライフサイクルを実現

関連ソリューション

お見積もりや資料請求等、まずはお気軽にお問い合わせください。

担当:事業推進部 営業時間:9:00〜17:20(土日、祝日を除く)

同じカテゴリ・業種で探す

カテゴリー:

業種:

キーワードで探す

ページトップへ戻る

フリーワードで探す

業種・業務で探す

閉じる

お見積もりや資料請求等、まずはお気軽にお問い合わせください。

担当:事業推進部
営業時間:9:00〜17:20(土日、祝日を除く)

閉じる